Marketing

SAIでは、デザインを「商品価値を効果的に伝達するツール」と位置づけ、デザイナーも「付加価値効率のよいデザイン」を心がけて製作をしております。

デザインは、売り上げを上げるため、ブランド構築のため、ユーザビリティの向上のため、商品の持つ魅力を表現するためなど複数の目的があります。
基本的には広告運用の段階において設計されたコンセプトを元に、ユーザーを行動へと導くための後押しをするデザインを作成するのが仕事です。

現在SAIでは、HTMLやCSS、WordPressをベースにしたLP作成の業務や、広告用のバナー画像、また動画作成といったデザイン業務を行っております。

Sales Promotion

SAIでの広告運用はマーケティング全般を指し、クライアント様から商品を売って欲しいという依頼を受け、その商品がどういう層に興味を与えるかを考え、実際に広告を掲載するという流れで行われます。そして広告を掲載した反応を逐一調べて改善を繰り返していきます。

この仕事の面白いところは、自分がターゲティングをして作った広告で「狙い通りに」商品が売れ、さらにその効果が高まった時にこそあります。

例えば、広告運用の現場では「”たった”一文字の変化」や「デザインのカラーリング」などの些細な差によって反応が劇的に上がることがあります。
こういった試行錯誤を日々結果を見ながら反復し、ライティングやデザインに還元していくといった、まさにトータルアドマネージャーと言える業務です。

Sales Writing

SAIでのセールスライティングは、文字通り「売るためのライティング」を指します。
ターゲット層を意識し、商品に対するユーザーの購買欲を高める最も効果的な文言を追求する業務です。

コピーライターと言うと最近ではメディア運営を指したりもしますが、SAIでは、より反応の取れる「商品を高確率で売れるライティング」が求められています。

また、コピーを書いても売れるか売れないかが分からなければ意味がありませんが、SAIが培ってきた広告運用の集客ノウハウを応用し、デイリーで反応を見ることでライティングの技術向上にフィードバックしていくことが可能となります。